BRIFE Blog

不正咬合〜空隙歯列について〜

こんにちは。静岡市葵区呉服町の矯正歯科、ブライフ矯正歯科・院長の平塚です。

今回は不正咬合の一つ、空隙歯列について解説します。

空隙歯列とは一般的にすきっ歯と呼ばれる歯並びです。

原因としては、

  • 歯が小さい
  • あごが大きい
  • 歯が足りない
  • 舌が大きい

などがあげられます。

また、元々はすきっ歯ではなかったのに歯周病によって歯が大きく動いてしまい、すきっ歯になることもあります。

軽度のすきっ歯であれば歯にかぶせものをすることによっても改善が可能ですが、隙間が大きい場合は歯が大きくなり過ぎて不自然になるので、矯正治療が必要となります。

静岡の矯正歯科|ブライフ矯正歯科

関連記事

当院の紹介記事が10月12日発売の「美人百花」11月号に掲載されました!

最近の記事

  1. 歯の汚れ気になっていませんか? 歯の着色の原因や対処法についてお伝えします

  2. おかげさまで開業2周年を迎えることができました。

  3. 治療例(成人矯正) 〜目立つすきっ歯を綺麗にして笑顔に自信をつけたい〜

  4. マウスピース矯正でも歯に何か付けるの? マウスピース矯正の必須アイテム「アタッチメント」とは

  5. 歯磨きをしていたら歯茎から血が出てきた?!これって治るの??