BRIFE Blog

こどもの矯正治療、いつから始めるのが良いの?親御さんの疑問にお答えします!

こんにちは。静岡市葵区呉服町の矯正歯科、ブライフ矯正歯科・院長の平塚です。

今回は、患者様からよく受けるご質問の一つ、こどもの矯正治療の開始時期について解説させていただきます。

一般的に言われている適切な開始時期は、永久歯の前歯が上下とも4本ずつ生え変わったころです。年齢では7歳頃になります。

ただし、受け口(反対咬合)のお子様についてはもっと早期に始めた方が良いと言われており、3歳頃から治療を開始する場合もあります。

7歳を過ぎても、もう少し待ってから開始した方が良い場合もあります。

なかなか親御さん御自身では判断できないと思いますので、受け口でないとしても、7歳頃になったら一度矯正歯科治療を専門としている先生に相談することをお勧めします。

静岡の矯正歯科|ブライフ矯正歯科

関連記事

当院の紹介記事が10月12日発売の「美人百花」11月号に掲載されました!

最近の記事

  1. 歯の汚れ気になっていませんか? 歯の着色の原因や対処法についてお伝えします

  2. おかげさまで開業2周年を迎えることができました。

  3. 治療例(成人矯正) 〜目立つすきっ歯を綺麗にして笑顔に自信をつけたい〜

  4. マウスピース矯正でも歯に何か付けるの? マウスピース矯正の必須アイテム「アタッチメント」とは

  5. 歯磨きをしていたら歯茎から血が出てきた?!これって治るの??