その他

「一般の歯科医院」と「矯正専門歯科医院」で受ける矯正歯科治療の違い

こんにちは。静岡市葵区呉服町の矯正歯科、ブライフ矯正歯科・院長の平塚です。

さて、今回は「一般の歯科医院」と「矯正専門の歯科医院」で受ける矯正歯科治療の違いについてのお話したいと思います。

矯正治療というのは当院のような矯正専門の歯科医院の他に、矯正治療“も”行っている一般歯科医院でも受けることができます。

矯正専門の歯科医院では名前の通り、矯正治療のみを専門にしており、毎日矯正治療を行っています。

それに対し一般歯科医院では、虫歯や歯周病の治療、入れ歯の治療、被せ物の治療、歯の根っこの治療、親知らずの抜歯など、幅広くお口のトラブルに対応しています。

ですので、一般歯科医院ではどうしても矯正治療の頻度が少なくなります。

では、それぞれの歯科医院で受ける矯正治療にはどのような違いがあるのでしょうか?

矯正の専門の歯科医師による治療かどうか

矯正治療は歯科の中でも非常に専門性が高い領域です。以前もこちらのブログで、認定医について解説しましたが、認定医の立場からしますと矯正の専門教育を受けていない歯科医師による治療は危険であると言わざるを得ません。

矯正専門の歯科医院ではまずほとんどの場合矯正の専門教育を受けた歯科医師が治療を行います。(中には受けていない場合もありますので歯科医師の経歴を確認しましょう)

一方で、一般の歯科医院では、他の治療(虫歯や歯周病)などがメインの治療になりますので、矯正の専門の先生が治療する場合は月に1日程度しか矯正の治療日がありません。これは、患者様からするとスケジュールが月に1日の矯正治療の日に縛られますので不都合が多いかと思います。また、もし矯正の治療日が月に1日しかない場合、何かトラブルがあった場合にすぐに対応してもらえません。

しかしさらに注意すべきなのは、矯正治療を行うのが矯正専門の歯科医師でない場合です。想定されるのは、院長などが一般歯科治療をやりながら矯正“も”行うケースですが、そうした矯正治療にはリスクが高いと思われます。

 

矯正治療に特化した設備、豊富な治療メニューがあるかどうか

当然のことながら、矯正専門の歯科医院の設備は矯正治療に特化しており、材料も豊富に揃っておりますので、様々な治療メニューを提案することが可能になります。

一方で、矯正専門の歯科医院では、虫歯の治療や抜歯などが行えない(設備や技術がない)場合が多いため、虫歯や抜歯はかかりつけの歯科医院や提携の歯科医院へご紹介となります。

実際、私平塚も、研修医修了後は矯正治療しか行っていないため、虫歯や抜歯に関してはやろうと思えばできる程度です。

大切な患者様の治療ですから矯正治療以外の治療は安心してお任せできる歯科医院をご紹介しています。

このように、歯科の世界も分業制が進んできております。矯正だけではなく、歯周病、歯の根っこ、インプラント、外科など、様々な専門のクリニックが増えてきています。

 

まとめ

今回述べたことを簡単に要約しますと、

矯正治療は矯正専門の歯科医院で受けましょう ということです。

これが簡単で間違いのない方法かと思います。

静岡の矯正歯科|ブライフ矯正歯科

関連記事